夏、網戸にして家族で川の字で寝ていたある日の深夜、お隣から女の人の金切り声と物音で目が覚めた→結果、女の人落ちた… どろしゅらキッチン




ブログ最新情報PICKUP

 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。












ブログ最新情報PICKUP





関  連  記  事

夏、網戸にして家族で川の字で寝ていたある日の深夜、お隣から女の人の金切り声と物音で目が覚めた→結果、女の人落ちた…

20140315214641f9f_convert_20140404223114.png







792: 名無しさん@HOME 2013/07/01 19:33:00

私がまだ小学生くらいの時の修羅場。

団地の最上階に当時は住んでいて、確か9階だったと思う。
まだ夏も真っ只中な深夜、網戸だけにして家族で川の字で寝ていた。
そのとき、お隣の部屋からものすごい音がして目が覚めた。
物を投げる音とか、女の人の金切り声。
どうやらとなりの人がうわきをして、お嫁さんにバレた模様。
そのお嫁さん、精神に異常をきたしている人で、いわゆるメンヘラさんだった。
なんで私を、とか、こんなに私は愛してるのに、とかキンキン声で叫んでいた。

両親が顔を見合わせたとき、となりの部屋の窓が空く音がして、
「こんなことされるならタヒんでやる!!」とお嫁さんの声がした。

慌てて父が網戸を開いてベランダへ出たとき、
お嫁さんがこちらのベランダ側へとわたって来た。
柵の外側で、手を離せばそのまま落下してしまう状態で。
「危ないですから!!やめましょう!!」と父が手を伸ばしても、
お嫁さんは断固として動こうとしない。
柵の外にいるので引き上げようにもなかなか難しく、
片手を離して父を振り払うのでとても危なかった。
「おい○○!!」とお隣の旦那さんが身を乗り出して叫んでいたが、
その声にキーキーと言葉にならない叫びをあげるお嫁さん。
母が110番しようと急いで電話へと向かったとき、そのお嫁さんと目があった。
もうなんというか、虚ろなのにギラギラした目だった。
そして、目があった瞬間、お嫁さんが何かを叫んだあと、手を離してしまった。

団地のいろいろなところから悲鳴が上がっていた。
思わず確認しようとすると父に止められた。
すぐに警察がきて、いろいろ話を聞きたいと父がつれていかれたり、
母がしばらく情緒不安定になったりした。
おとなりさんはすぐに何処かへ引っ越していった。

今でもあのお嫁さんの顔は忘れられない。


793: 名無しさん@HOME 2013/07/01 19:36:39

>>792がトドメを刺したのか…


794: 名無しさん@HOME 2013/07/01 19:57:18

>>793
当時は本当にそれで悩んだりしました。
自分が目を合わせたから落ちたのかなとか…。
今思えば、おとなりの奥さんはキレイでしたが30代半ばといった感じで、
子供がいなかったと記憶しています。
だからまさか不妊だったのかな…と。


796: 名無しさん@HOME 2013/07/01 20:34:13

>>792
何で隣に渡ってきたんだろう
旦那に阻まれるから?

あなたは関係ないよ!
たまたまだよ


801: 名無しさん@HOME 2013/07/02 00:25:20

>>792
お母さんの情緒不安定もすぐに治まったのかなぁ?
人んちまで巻き込んだその旦那は、どんな形で詫びを入れたんだろうね
←流石に>>792両親には直接謝ってると思いたい


797: 名無しさん@HOME 2013/07/01 20:34:24

自分のうわきで奥さんがタヒんでも、しばらくしたら保険も入ったし
慰謝料も払わずに解放されてラッキーとか思ってそうだな、旦那。
うわきするやつはそんなもん。


799: 名無しさん@HOME 2013/07/01 22:26:13

9階からだと中途半端に四散してそうだな^^;
掃除大変だったろうな


803: 792 2013/07/02 01:55:14

うとうとしてたらこんなにもレスが!

旦那さんはゴタゴタの処理が終わったらすぐに謝りにきました。
お嫁さんの両親にこれ以上ないくらい責められたらしく、かなり疲弊していました。
謝罪が来てからは、母はしだいに元にもどっていきました。
事故現場はしばらくの間、赤黒くなっていましたからきっと…


809: 名無しさん@HOME 2013/07/02 02:30:27

>>803
うわ…乙でした
巻き込まれて怪我などなくて良かったよ




ウトメに嫁を守るのが俺の役目だ!と言っていた夫の携帯を覗いたら、わんさか出てきた夫の真実w

先日旦那のとこのパート事務員(美人)に呼び止められた。

「どうしてあんたみたいな人が子供を持てて私が子供は持てないの? あんたなんかいない方が子供の為に一番いいのに!」

Aママ「私にも貸して~」 持ち主「いいよ」 そしたらBママでっかい声で 「Aさんに渡したら返ってこないよ~! 味噌も醤油も借りっぱなしで返してくれないもん、ね~Aさん」

 父親が近寄ってきて「やめろよ」みたいなことモゴモゴ話しかけたけど、 すかさず母親が「うるさい!!お前は黙ってろ!!」と

ブログやツィートで子供のプライバシー公開しちゃう親

キチ子のカートが加速してそのまま臨月近いだろう妊婦さんのお腹に突撃した。

キチママ「うちの子にその犬触らせてあげて」私は何かあっても責任はとれないので断ると…









ブログ最新情報PICKUP





関  連  記  事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
Ads by Google
最新記事
Ads by Google


アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。