祖父母の元に遊びに行った時、台所に走り込んで灯油ストーブに激突してストーブの上のアツアツ味噌汁が… どろしゅらキッチン




ブログ最新情報PICKUP

 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。












ブログ最新情報PICKUP





関  連  記  事

祖父母の元に遊びに行った時、台所に走り込んで灯油ストーブに激突してストーブの上のアツアツ味噌汁が…

20140315214641f9f_convert_20140404223114.png









536: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/12(水) 11:22:33.18

子供時代のぷちぷちをひとつ
うちの両親、祖父母、伯母にとっての修羅場

30年以上前、当時の私2歳
母は妊娠中、近距離別居の父方祖父母の元に遊びに行っていた時のこと
台所に走り込んで、そこにあった灯油ストーブに激突
最近は滅多に見かけない昔のストーブで上の鉄板部分で
お湯を沸かしたり餅を焼いたりできるやつで
ちょうど残り物の味噌汁の鍋を温めていて、
煮詰まった熱々の味噌汁を真上からひっかぶった
背中一面に火傷、病院に搬送されて入院、
高熱を出したりして結構大変だったらしい
2歳の頃のことなんて他は全然覚えてないけど、
この時のストーブに向かって突っ込んでいった瞬間と
台所でものすごい形相の母と伯母にお椀だか洗面器だかで
ざばざば水を掛けられている時のことは
おぼろげにだけど記憶にあるんだよね、
子供なりに相当ショックだったのかなと思う、まあ自業自得だが
小学校低学年の時、一緒にお風呂に入ったじいちゃん(今は故人)が
背中を洗ってくれながら
「ほとんど痕が残んなくって本当によかったなあ」と
噛みしめるように言ってくれた言葉が今でも忘れられない

当時お腹に弟がいて、重い妊娠中毒症の症状で
かなりきつい妊婦生活だったところに
私の入院中の世話だの何だのと面倒事が増えて
相当大変な思いをしたらしい母が一番修羅場だったと思う
だというのに、私は熱が下がった途端にけろりと元気になり
病院食を嫌がって寿司が食いたいだのうどんが食いたいだのとわがまま言いまくり
病院の周囲にお店がないのよごめんねーと誤魔化すも
「入口を出てあっちに曲がるとお寿司屋さん、こっちに行くとうどん屋さんあるもん!」と
何故か周囲の店の位置情報をばっちり記憶していた私に、母はかなり辟易したらしい
あの当時の記憶力をどうして大きくなってからの勉強などに
生かせなかったのかと未だに言われる


537: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/12(水) 11:41:00.75

お母さん大変だったろうなぁ
お母さん乙


539: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/12(水) 12:04:56.99

それは全面的に父親が悪い。


542: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/12(水) 13:43:40.90

>>536
>ものすごい形相の母と伯母にお椀だか洗面器だかでざばざば水を掛けられて
この文だけでもその時の周りの大人の必死さが伝わってくるよ。
無事でよかった。


558: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/12(水) 21:01:29.16

>>536
母は妊娠中、近距離別居の父方祖父母の元に遊びに行っていた時のこと
台所に走り込んで、そこにあった灯油ストーブに激突

この文だけ読んだ時は、ストーブに突っ込んだのは「母」の方だと思ってしまった。
母ちゃん、何やってんだよ!!なんてね。


562: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/12(水) 21:20:05.12

>>558
自分はお母さんの留守中に、家に残された子供がストーブに突っ込んでいって…と読んだw


567: 536 投稿日:2011/10/12(水) 22:46:45.41

何だかいろんな解釈されてる>>536です

当時の祖父母宅は父が生まれる前に建てたそれなりの築年数の木造平屋で
もちろんエアコンなんてものはなく、
冬は石油ストーブと炬燵で暖を取るのが当たり前でした
だからストーブないと皆凍えちゃうんで幼児が来るからって
ストーブ片付けたりは出来なかったと思う

そして団地住まいだった私にとっては祖父母宅は思う存分
走り回り転げ回って遊べる場所だったので
親も祖父母もテンション上がってはしゃぐ2歳児を抑えるのは
相当苦労したと思います
幸い、現在背中には10円玉サイズの痕が
うっすら見えるか見えないかって程度に残ってるだけです
パッと見てもわかるくらい痕が残ってたら
両親も祖父母も伯母も自分たちを責めていただろうし
そんなことにならずに済んで本当によかったと思ってます

では名無しに戻ります


571: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/12(水) 23:40:44.81

>>567
野口英世とその親に「囲炉裏に突っ込むとかバカぁ?」
言うくらい無茶なんだからキニスンナ



point8_2s.png実家においてあったライダーグッズを甥っ子の友達の母親に盗まれてた挙句、その女性が別居されたらしく逆恨みされてる


point8_2s.png
俺が引きこもりになり、自分が唯一最大の被害者だと思っていた頃、親父の手術を機に家にひとり放置された結果w


point8_2s.png
出張先のファミレスで食事していたら、還暦近かったお袋が男とイチャイチャしながら入店→危険だがお袋の背中側・近くの席に移動してみた結果


point8_2s.png
転できない義兄嫁を乗せてイオンまで行ってやった時に、車内でゴネて「降りる!」と言うので車を止めた結果w


point8_2s.png
よく夕飯強奪や不法侵入されていた近所母にクリスマスケーキ強奪→近所母を庇う両親に兄がブチ切れた。


point8_2s.png
父親がうつ病で自殺して49日が過ぎた頃、祖母が本性を表す→その後、父の保険金寄越せと喚き散らす祖母にブチ切れた。


point8_2s.png
「嫁と姑はいがみ合うものだから、嫁同士足並みを揃えなさい」 と義兄嫁から文句を言われてかなり面倒くさい。


point8_2s.png
うちのトイレから聞こえた社宅の奥様達の会話をそのままそっくり夕飯の家族の団らんでしゃべった結果。


point8_2s.png
義弟の携帯から義弟嫁をかばうようなメールが届いたと思ったら、義弟嫁の自作自演メールだったww


point8_2s.png
親戚の家に泊まって大雪が降った次の日、玄関先に大きな雪の塊を見つけて雪を払い落とした結果orz


point8_2s.png
帰宅して家の鍵を開けた途端、知らん女に耳をひねりあげられてそのまま家の中へ押し込まれて「泥棒猫!」言われたww







ブログ最新情報PICKUP





関  連  記  事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
Ads by Google
最新記事
Ads by Google


アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。