姉によく虐められてた日々の中で、マジで殺されるかと思った出来事。 どろしゅらキッチン




ブログ最新情報PICKUP

 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。












ブログ最新情報PICKUP





関  連  記  事

姉によく虐められてた日々の中で、マジで殺されるかと思った出来事。

20140315214641f9f_convert_20140404223114.png








767: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/29(火) 01:08:20.38

私には2つ上の姉がいるが小学生低学年位までよく虐められてた。
当の本人はふざけてるつもりだったと思うが、
私にしてみればおふざけの範疇を越えていた。
針金ハンガーでミミズ腫れが出来るほど叩かれたり、
しょっちゅう布団で顔を押さえつけて息を出来なくさせたり。
このせい?で今でも真っ暗とか、息のし辛い状況に置かれるのが異常に嫌い。
その中でも、本気で死ぬんじゃないかと思った出来事。
おそらく小学校1年生位の頃。
ある夏の日、じい様に市民プールに連れて行ってもらった。
場所によって深さが違う25mプールで姉と2人で遊んでた。
プールの底を蹴って顔を出し、息をする状況だったから
そのプールの1番深いところは私の身長と同じくらいだったと思う。


768: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/29(火) 01:09:46.40

これで終わりです。

1番深い所で遊んでいると、姉がおんぶしてと私にかぶさってきた。
姉の体重がかかり、ジャンプしても顔が水面にぎりぎり届く位の所までしか出ない。
辞めてと言いたいが、水を飲んでしまったり息をしようにもすぐ水の中に入ってしまった。
じい様はプールサイドのベンチで寝ていたので気付くはずもない。
おぶさってる姉はおふざけモードで辞めちゃくれない。
今思うとプールサイドへ向かえば良かったのに、その時は何故かしなかった。
(私がバカだったのか、姉が行かせてくれなかったのかは覚えてない。)
必死で周りを見渡すと監視員の人が立っていたのでバチャバチャ水面をもがき、
苦しいアピールをしたら監視員が辞めなさいと言ってくれたのでやっと解放された。
多分数分の出来事だったけれど、本気で死ぬかと思ったし、
パニックになってたので凄く長く感じられた。
私の中では大分修羅場だった。
絶対に溺死では死にたくない。

書いてみると大した事ないね。がっかりさせたらごめん。
修羅場のまとめサイト読んでたら思い出したから書いてみた。

ちなみにこんなんだったけど、今も昔も姉と仲が悪いわけではない。


769: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/29(火) 01:15:36.46

君に子供が生まれたら気をつけろ。かなり。


770: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/29(火) 01:34:47.48

>>768
家族に殺されかけたことの恐怖が残ってるんだね。
姉が本当にふざけてると思ってたなら、こうしてトラウマにはならないよ。
768さんは、姉がふざけてるつもりだったと信じたいんじゃない?

姉は潜在的に768の存在を疎んでいた、姉に狂気を感じていたなど
何か引っかかるところがあるから、未だ解消されないんだと思うけど。

ミミズ腫れが出来るほど叩いたり窒息させるほど圧迫したりって
憎い気持ちがあるか物扱いしてるかじゃなければ、普通しないよ。
自分の子どもかペットか彼氏か友達か...に対して笑顔でそういうことできる?
じい様見てないこともわかってて、768を苦しめてたんじゃない?

仲が悪くなったら苦しめる機会が減るじゃん。


771: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/29(火) 01:48:50.24

可哀相に。糞ガキは加減を知らないからな。
うちの兄もそういう悪ふざけしてくる性質だったから気持ち分かる。

まぁ今も仲悪いけどw

1番思い出してイラっとくるのは布団でグルグル巻きにされて顔も毛布で覆われて
隙間から盛大な屁をかまされた事だわ。
あの時はあまりのも腹がたって母の勤め先まで行って追い出された。


772: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/29(火) 01:51:39.24

単に加減を知らない馬鹿姉だっただけ。
いちいち>>770みたいな話にしたがる人って、本人が一番病んでる。


773: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/29(火) 01:58:37.07

そうそう。

子どもの2歳差は意外と大きいからね。
姉は姉なりの全力で妹をからかって遊んでただけだよ。
それに妹がかなわなかったから、苦しい思いをしちゃうわけで。

きょうだいってわりとどこもそうだよね。私もそうだったし、
周りでも似たような話を良く聞く。

>>770みたいな恐ろしい悪意は無いよ。


774: 767 投稿日:2011/11/29(火) 02:33:13.52

レスありがとう!

確かに姉は私をおもちゃだと思ってたんだと思う。
物扱いだったから手加減なんて全くしてくれなかったし。
でもみんなの言う通り、私に対して意地悪だったけど
悪意と言うほどでは無いのも分かってるから嫌いではなかった。
逆にうっとおしいほどくっついて行ってた。
虐められるの分かってて行く当時の私はただのバカだったw
まぁあのプールの出来事は流石に衝撃的すぎてかなり泣いた。
それでもって母にチクって姉を怒ってもらうのもしっかりと忘れなかった。

>>770さんは心配してくれてありがとう。もっとちゃんと書けばよかったね。

>>771布団ぐるぐる巻きは私もされたわ!更にオナラは精神的にもキツイねw

>>773みんなも同じようなものなんだねw


775: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/29(火) 02:37:04.61

>>770は兄弟がいなくてそういう想像がつかないんじゃないか?
「自分が楽しいから」だけで加減もせずに暴力に近い遊びを仕掛けてくる
糞ガキって兄弟じゃなくてもいるよなあ


776: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/29(火) 03:13:25.73

昔読んだ少女漫画を思い出す。

修道院の先生が「強い薬」と言った劇薬を、病気が流行った時に
「みんなを治すために」井戸に投入→全員アボーン
から始まって、
行く先々で「純粋な善意で」
心臓から注射器でせっせと血を吸い出したり
車椅子ごと湖に突き落としたり
死体の山を築いて歩く。
最後はお父さんが「この子は心優しい子だが生かしておいちゃならん」と無理心中。

子供は加減を知らないもんだけど、姉ちゃんは度を越している。
悪意がないのも信じるし、そこまで含めて>>769に同意。


779: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/29(火) 04:08:03.85

>>776
それ、わたなべまさこの「聖ロザリンド」ですね。
それらの殺戮は純粋な善意ではなく
その時々の自分の欲求を叶えるための明らかな殺意。


781: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/29(火) 04:43:33.24

>>779
その作品かどうか分からないけど、私の記憶の中だと「純粋な善意」だ。
心臓から血を~は別の友達が怪我したから飲ませないと→心臓ならたくさん取れる
(でも血を抜いたら死ぬとは思ってない)
車椅子ごと湖は、「死にたい」が口癖のばあさんの希望を叶える
(こっちは死ぬと分かっているから殺意だけど)
など。

で、漫画の主人公は小学校低学年ぐらいだと思うけど、
知能に問題ないのに大人になっても「こうやったらどうなる」がつながらない、
どうなる部分の深刻さが分からない、
そういう障害があるようなので、>>767姉もそんな感じかなと想像した。


778: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/29(火) 04:07:00.72

>>776のような例は、漫画って事もあって極端だけれど
実際、善意はあるけどそのやり方や示し方を間違えてるとしか
思えないような人っているからなあ
しかも、悪意がない分タチが悪くなってる事も


777: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/29(火) 03:19:29.37

私も姉がいるがそこまで乱暴なことはされなかったな。
うちの場合は母が厳しくて、やっちゃいけないこと、やったら危ないことを
赤ん坊で記憶ない頃から徹底して教えてたらしいから。
でも物理的じゃなく精神的に攻撃はされたよ。
んで母に叱られをリピート。しかも成人した現在でも懲りない。
だけど>>767と一緒で仲が悪いわけじゃない。そんなもんだよ。


780: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/29(火) 04:43:15.09

http://web.thn.jp/heartful-i/manga/rozarindo.html
純粋な善意じゃないねw





point8_2s.png実家においてあったライダーグッズを甥っ子の友達の母親に盗まれてた挙句、その女性が別居されたらしく逆恨みされてる


point8_2s.png
俺が引きこもりになり、自分が唯一最大の被害者だと思っていた頃、親父の手術を機に家にひとり放置された結果w


point8_2s.png
出張先のファミレスで食事していたら、還暦近かったお袋が男とイチャイチャしながら入店→危険だがお袋の背中側・近くの席に移動してみた結果


point8_2s.png
転できない義兄嫁を乗せてイオンまで行ってやった時に、車内でゴネて「降りる!」と言うので車を止めた結果w


point8_2s.png
よく夕飯強奪や不法侵入されていた近所母にクリスマスケーキ強奪→近所母を庇う両親に兄がブチ切れた。


point8_2s.png
父親がうつ病で自殺して49日が過ぎた頃、祖母が本性を表す→その後、父の保険金寄越せと喚き散らす祖母にブチ切れた。


point8_2s.png
「嫁と姑はいがみ合うものだから、嫁同士足並みを揃えなさい」 と義兄嫁から文句を言われてかなり面倒くさい。


point8_2s.png
うちのトイレから聞こえた社宅の奥様達の会話をそのままそっくり夕飯の家族の団らんでしゃべった結果。


point8_2s.png
義弟の携帯から義弟嫁をかばうようなメールが届いたと思ったら、義弟嫁の自作自演メールだったww


point8_2s.png
親戚の家に泊まって大雪が降った次の日、玄関先に大きな雪の塊を見つけて雪を払い落とした結果orz


point8_2s.png
帰宅して家の鍵を開けた途端、知らん女に耳をひねりあげられてそのまま家の中へ押し込まれて「泥棒猫!」言われたww








ブログ最新情報PICKUP





関  連  記  事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
Ads by Google
最新記事
Ads by Google


アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。